パソコン教室ではパソコンができるようにならない

パソコン教室に通った経験のある方の方が分かりやすいかもしれません。

パソコン教室は有料です。
講座を修了した人には何らかの分かりやすい成果が必要です。

そのため、どの講座を見ても分野がとても限定的です。

Excel(表計算)やWORD(文書作成)のソフトの操作ができるようになるだけです。

そもそものパソコンやインターネットの仕組み、セキュリティについて教えてくれるところはあまり見かけません。

何故なら儲からないから。

○○が取得できる という方が受講生が集まります。

パソコンやインターネットの基礎知識は該当する資格がほとんどなく、成果が見えにくいんです。

例えばITパスポートという国家資格がありますが、前述の知識だけでは足りません。

.comMASTERという民間資格がありますが認知度が若干低いため、あまり人気がありません。

しかし、IT業界に就職・転職するとこれらの知識を一番最初に研修でやると思います。

この研修がまた分かりにくい。

詳しい人が必ずしも教えるのも上手いわけではないためです。

興味があってどんどん学習できた人は「分からない」というシーンに合わなかったため、初心者の「分からない」ところがわからないんです。

私も大変苦労しましたが、私はそのときの「分からない」ところを覚えていますので、
そこを噛み砕いてお伝えできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA