インターネットを辞書のように使う

昔はわからないことがあれば辞書や百科事典で調べていたそうです。

今は辞書や百科事典を買わなくてもインターネットで簡単に調べることができます。

検索サイトというものを使います。
いろいろありますが、私が使うなら<a href=”https://www.google.co.jp/” target=”_blank”>google</a>一択です。

いろいろな機能はありますが、画面がシンプルで、これまで使ってきた経験上、検索結果が一番良かったというのが理由です。

わからないことがあればgoogle先生に聞いてみましょう。
画面中央の検索窓に調べたい言葉を入れるだけでOKです。

気を付けたいのは、インターネットの情報は真偽が曖昧だということ。

危ないサイトがあるということ。

間違った情報も少なくないことにご留意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA